鹿児島の夜勤専従ナース

老人病院でパート看護師

老人病院は、常勤の看護師とパートやバイトの看護師が半々くらいでしょうか。

 

一般病院に比べると、常勤の看護師の割合が少ないですね。

 

募集も、正看ではなく准看を募集している事もあります。

 

老人病院は、一般病院とは違い、高度な医療や先端の治療は行いません。

 

看護師も、家庭のある方、ママさんナースがほとんどですね。

 

介護士は男性も多いですし、体力仕事なので若い方が多いですね。

 

一般病院の場合は、各疾患によって科が分かれているので、自分の科の範囲の疾患を勉強しておけば良いのですが、老人病院の場合は科は分かれていませんから、患者さんの疾患や背景を幅広く知っておく必要があります。

 

色々な科の色々な疾患を持っている方が多いので、急変などがあった時に、循環器系の疾患がある事を知っていれば対処の方法も変わるだろうし、糖尿や腎臓系の疾患がある方ならまた、急変の際に考えられる事は変わるので、背景はしっかりと把握しておく必要があります。

 

そう言う面から見ると、老人病院も大変なのですが、緊急入院や緊急手術などはほとんどないので、残業も少ないですし、医療行為は少ない分精神的なストレスは少ないですね。

 

老人病院は看護師不足が深刻なので、どの施設も常時看護師を募集しています。

 

各病院によって、看護師の待遇は全く違いますし、業務量や業務内容も全く違います。

 

当たり外れが大きいとも言えますので、事前に病院見学は絶対にした方が良いですね。

 

給料も各病院によって差が大きいので事前に確認をした方が良いですよ。

 

パート看護師は、フルパートの場合は基本給があったりしますが、短時間パートの場合は時給になります。

 

老人病院の時給は一般病院に比べて安い事が多く、時給1200〜1500円位が相場です。

 

月給も、看護師経験5年でも基本給20万以下と言う所も結構ありますよ。