鹿児島 パート看護師

夜勤看護師と育児の成功例

私は、夜勤をしているママさんナースです。

 

看護師の仕事はとてもハードですから、育児と仕事の両立は難しいと考えられがちですよね。
確かに、看護師をしながら育児をするのはとても大変です。
私も当初は、ストレスを溜めずに上手く両立させる為には、どんな働き方をすればいいのかと、とても悩みました。

 

そこで、看護師仲間に夜勤を勧められて、働いてみる事にしたんです。

 

私は、就職支援サイトに登録して夜勤の仕事を探してもらいました。
あくまでも育児を中心に考えたかったので、安心して仕事に専念できるように、
24時間院内保育園の設置されている職場というのが条件でした。
そして、夜勤明けも普通に過ごせるように、休憩や仮眠がしっかり取れる職場を希望しました。

 

実際に夜勤で働いてみると、ママさんナースにとって、とても働きやすい事がわかりましたね。
子供と一緒に出勤して、院内保育園に預け、私は仕事に入ります。
勤務中は、休憩や仮眠がしっかり取れるので、夜勤明けに疲れきってしまう事はありません。
子供と一緒に帰宅して、一日、子供と一緒に過ごす事ができるんです。

 

夜勤は、出勤する日数が少ないというのが、メリットですよね。
子供が寝ている時に、効率良く稼ぐ事ができるので、私と同じようなママさんナースも沢山働いているんですよ。

 

最近では、ひとりでも多くの看護師を確保する為に、育児をしながらでも働けるように、
子育て環境の整った職場が増えています。
しかし、いくら育児環境が整っていても、業務内容がハードな職場というのはありますから、
職場選びは慎重に行ってください。

 

求人サイトは、条件の良い、非公開の求人から探す事もできますから、是非利用する事をお勧めしますね。